2007年11月16日

「政策」と「市場」の関係

国の政策

「国の政策」は、
政府や国会の財政政策、税制、福祉政策や
将来の国家ビジョンなどに反映されます。
国が行う政策は、
大きなお金の使い道を示し、
どんな産業がこれから伸びるのか
消費の動向はどうなるか等、
株式市場にとっては、
経済的与件に影響を与えることの多いこの国の政策は、
最大関心事項ということになります。

特に、
予算案の作成や経済政策の方針、
税制の変更など、
未決定でも大臣や諮問委員会などの発言は、
将来を示唆するものだけに
株価に大きく影響します。

政治的な悪い材料、
例えば、スキャンダルや政争、
政権を揺るがすような事件などは
株価のマイナス要因としてとらえることができます。
この様に、
常に政治の動きには
注意を払っておく必要があります。

次回「具体的な国策」で
どの様に株価が変化したか説明していすますので
参考にしてください。
posted by 美樹本恵吾 at 15:11 | TrackBack(0) | 株式情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。