2007年11月14日

価格が日々決められています

商品市況

商品市況では、
私たちの生活や企業活動に必要な
原材料・非鉄・金属・農産物など
様々な商品の取引が行われて
価格が日々決められています。

例えば、
「原油相場」ですが
2001年末には
1バーレル20ドル前後だった原油価格は
2005年8月には
70ドルに一瞬乗せました。
その結果、
原油関連株は軒並み高騰しました。

反面、
アメリカ株は、
原油高騰で
全体的には消費に与える影響が大きいと
売られました。

金価格は、
1999年8月には、
1トロイオンス252.5ドルだったものが
2005年12月には
538.5ドルと2倍以上に高騰しました。
日本一の産金株、住友金属鉱山は
215円が1500円まで買われました。

その他、
非鉄金属なども高騰していますが、
それに準じて
非鉄株も高騰しています。
このように、
商品市況が株式市場に与える影響は
大きいのです。

こんなところにも
株式市場が経済的な与件に大きく影響されることが
理解できると思います。
常に注意しておきましょう。
posted by 美樹本恵吾 at 16:40 | TrackBack(0) | 株式情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66498875

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。