2007年10月26日

何と言っても「売却益」です

株式投資で獲得できる利益は?

貴方が株式投資をされる際に、
イメージとして浮かぶことは、
高くなりそうな株を安いときに買って
高くなったら売って儲けたい
と思っていらっしゃいませんか?
大部分の方の目的は
「売却益」(キャピタルゲイン)でしょう。

でも「株主」になると、
いいことはそれだけではありません。
その他に「配当金」も貰えますし、
「株主優待」や「株式分割」もあります。
これらの特典をフルに活用して
少しでも多くの利益をめざしてください。

でも、
株式投資の醍醐味は、
何と言っても「売却益」です。
株価が安い時、
冷徹に仕込み(買い)
高くなったら売るの繰り返しで
一攫千金を狙ってみるのも
面白いです。

もっとのんびりと株式を保有して
「株主の地位」を味わいたい方は、
「配当金」(インカムゲイン)があります。
最近M&A(企業買収)などに対抗して
安定株主を確保するために
配当利回りを上げる傾向にあります。

中には、
「預貯金の利息」よりも
遥かに高い配当性向を
維持している企業もあります。

ところで、
もう一つ一攫千金をめざすには
「株式分割」を上手く利用する方法があります。
株式分割は
現在保有している株式の子供が増える制度です。

例えば
1株を3株に分割という発表があれば
無償で3株の株主になれるわけです。
1株を3株に分割した場合、
その時点では、
株価は三分の一になりますが、
分割を行うだけの利益や収益獲得能力のある会社でなければ
分割は行いません。

まず分割が発表になると
それを目当てに買いが集まり
株価は大きく値を上げるのが常です。
上がった株が三分の一になっても
合計の株価は上がった時の金額です。

分割後、
当然業績のよい銘柄ですので
再度上昇過程を辿る銘柄が多いのです。

その他に、
「株主優待」がある会社もあります。
詳しくは、
「会社四季報」の巻末の資料などを
参考にしてください。
とても楽しいですよ!
posted by 美樹本恵吾 at 15:16 | TrackBack(0) | 株式情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。