2007年08月15日

寄付き前の外資系証券会社経由の注文状況は…

17営業日ぶりに買い越しへ!

前日のNY株式市場は、
80$以上上昇して始まりましたが、
依然としてサブプライム問題への懸念は根強く、
底堅いながらも積極的な上値追いにはつながらず
小幅安でひけました。

東京市場は、
17日ぶりに外資系証券会社経由の
寄付き前の注文状況が
買い越しに転換したことがら、
買い安心感はあるものの
やはり喉に刺さった棘を抜くまでには
至っておりません。
テクニカル的には、
底値圏の2番持ち合いとなっています。
本日(15日)又は明日が
今後の相場の方向を決定する
重要な日となりそうです。

注目銘柄です。

2579コカウエスト 3103ユニチカ 4028石原産 

4452花王 4544みらかHD 4549栄研化学 

4651サニックス 4723グッドウィル 4951エステー化学

5202板硝子 5302日本カーボン 8274東武ストア

ファンダメンタル分析は、
各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングも
しっかり分析して頂きますと
最大限有益な情報となるかと思います。

短期の調整を終了し、
非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この銘柄を参考に、
投資・売買することは否定しませんが
自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。
上がってしまった銘柄は追わず、
押し目からタイミングを計って
出動するようにしましょう。

--------------------------------------

日経225にも効果的です。
   ↓↓

「株ぞう」
posted by 美樹本恵吾 at 15:30 | TrackBack(0) | 株式情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51482338

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。