2007年08月07日

一時300円以上押した東京市場…

辛うじて下値を切らず

6日の東京市場は
先週末のNY市場の流れを受けて、
大幅安で寄り付いた。
一時300円以上安くなったものの
8月2日のザラバ安値16653円を
辛うじて切らずに済みました。

反面、
NYの大幅安にもかかわらず
大幅に切り返して引けた、
東京市場の底堅さと強さを
感じざるを得ない一日でした。

今後は
底値圏の保合いとなるか、
更なる安値を試しにくるか、
それとも昨日の強さを継続して、
底値圏の抵抗線を上に突き抜けるか
本日(7日)は
今後を占う上での
試金石となりそうです。

それでは注目銘柄です。

1792みらい建設 1881NIPPO 1934ユアテック 

1955東電通 2810ハウス 4043トクヤマ 

4114日触媒 5951ダイニチ 6140旭ダイヤ 

6335東京機 6921東光電 6995東海理 

7242KYB 7266今仙電 7718スター精密

7757電算サンキョー 8252丸井 9503関西電 9830トラスコ中山

ファンダメンタル分析は、
各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングも
しっかり分析して頂きますと
最大限有益な情報となるかと思います。

短期の調整を終了し、
非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この銘柄を参考に、
投資・売買することは否定しませんが
自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。
上がってしまった銘柄は追わず、
押し目からタイミングを計って
出動するようにしましょう。

--------------------------------

日経225にも効果的です。
   ↓↓

「株ぞう」
posted by 美樹本恵吾 at 15:58 | TrackBack(0) | 株式情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50583049

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。