2007年07月26日

どこまで切り返すかが今後の焦点に!

選挙の結果待ちか!?

日の銘柄!
上がってしまった銘柄は追わず、
押し目からタイミングを計って
出動するようにしましょう。

ファンダメンタル分析は、
各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングも
しっかり分析して頂きますと
最大限有益な情報となるかと思います。
短期の調整を終了し、
非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この銘柄を参考に、
投資・売買することは否定しませんが
自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。

1722MISAWA 2681ゲオ 2753あみや 

3433トーカロ 3730マクロミル 4065紀文フードケミ 

4088エアウエア 4212積水樹脂 4519中外製薬

5453東洋鋼鈑 6498キッツ 7637白銅 

9104商船三井 9945プレナス 9987スズケン 9997ベルーナ

-------------------------------

日経225にも効果的です。
   ↓↓

「株ぞう」
posted by 美樹本恵吾 at 16:05 | TrackBack(0) | 株式情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。