2007年02月28日

諸刃の剣の時期

株価に大きな影響を与える、四半期の業績発表への対抗の策!

四半期、四半期の業績発表の時期になりますと、一喜一憂の相場つきになります。

最近では、企業会計は四半期ごとに発表されるようになり、この時期は業績の修正によって大きく株価が変動して戸惑う投資家も多いのではないでしょうか!

上方修正の銘柄は、株価水準を一段上げ、反対に下方修正銘柄に投資していた方は、大きくマドを開けて下げられるため、売る間もなくシコリ玉になってしまう危険性をはらんでいます。

インサイダー取引は、ご法度なので、発表前には業績の修正は、決してもれ伝わってきません。

業績発表の日は、一方では上方修正に期待し他方では下方修正に恐怖を感じている方も多いのではないでしょうか。

この様な状態から、四半期の業績発表に安全に対抗するための方策を講じなければなりません。
四半期の業績発表は、投資家にとって値幅取りのチャンスとなると同時に奈落の底に落ちてしまう、諸刃の剣の時期なのです。

そこで、対抗策としては、稚拙な方法かも知れませんが、業績発表のスケジュールを確認し、長期で投資している銘柄を除いては、業績発表の日を経過して売買するという注意深さも必要です。

時間がありましたら、業績発表のスケジュールに常に注意を払っておくと、次の業績発表期からは大儲けできるかも?

業績が分からない銘柄は、発表後のほとぼりが冷めてから売買すると同時に、気を付けなければならないことは、もう上方修正が確定的で以前から買われている銘柄も避けることです。

そのような銘柄は、業績発表後、材料出尽くしで下げることがおおいからです。

やはり、誰もがマークしていなかったサプライズのある銘柄を「注目銘柄」にしておきましょう。

発表後買われ始めた瞬間に上手く乗れば、特にデイトレの方は楽にとれます。

-------------------------

今すぐ結果を出したい投資家のあなたへ
↓↓
超短期投資分析表作成マニュアル
posted by 美樹本恵吾 at 14:41 | TrackBack(0) | 株式情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。