2007年02月05日

引き算ではありません

株式投資に応用してみたい統計・・・!

01−73
02−55
03−60 
04−69 
05−48 
06−64 
07−52 
08−56 
09−41 
10−53 
11−55 
12−58

これ、引き算ではありません。

一つ一つの数字が意味を持っています。数字の羅列だけで何がなんだか分からない?それはとても正常な方です!

「早くモッタイブラナイデ答えを言えよ」

「ハイ、解りました」・・・。

この数字の「 ― 」の左側の数字は「月」を表しています。また、右側の数字は「百分率」を表しています。何の百分率かと申しますと・・・。

過去、約50年間の月々の相場「騰落率」です。

もうお分かりと思いますが;01―73は過去約50年間の1月相場が上昇した年が73%ありました、という意味です。

同様に、2月が55%、3月は60%・・・という統計になっています。

もう、鋭い貴方ならお分かりですよね!

この月の上昇率の傾向を読みとって投資(株式の売買)に利用できないかということです。

例えば、9月から12月は、株が下げる傾向にありますから、「下がったところを買っておいて、1月の高くなったところで利食う」という戦法が、確率で考えれば有利なわけです。

同じく2月(又は3月)買いの4月売りなども有効ですし、9月は41%と売られる月なのでここを利用しても良いでしょう。

こんなところにも儲けの種はころがっているのですね!貴方も利用しては如何ですか!

-----------------------

売買タイミングを把握したい人はいませんか?
買い、売りのポイントが判断できれば稼げます!
   ↓↓
超短期投資分析表作成マニュアル
posted by 美樹本恵吾 at 16:02 | TrackBack(0) | 株式情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。