2007年01月10日

「超短期投資分析表作成マニュアル」とは何か?

勝てない投資家の強い味方!

勝てない投資家の強い味方!独りよがりの投資を戒め、売買タイミング指示してくれる!

今日は、このブログで紹介しております優れたマニュアルの製作までの経緯と、中身を少しご紹介してみます。


超短期投資分析表作成マニュアル


貴方にも参考になるかも知れません・・・。

実は、この「分析ソフト」は私の旧知の仲間である「投資顧問の元ファンドマネージャー」から依頼されて作ったものです・・・。

彼の会社では、当然高度な数値解析のできるソフトで様々なデータ、例えば、「サイコロジカルライン」「逆ウォッチ曲線」「RCI」「ストキャシティクス」「各種移動平均」「出来高分布」等々を分析していたのですが、会員様向けにもっと簡単で投資判断が素人でも簡単にできて、できればその「ソフト」を使うことで株式投資が楽しくなるような、して、一番大切な利益をしっかりと出すことができるものを作って欲しいというものでした。

一応引き受けたはいいものの、難しかったのは、「株式投資が楽しくなる」という条件をどのように組み込んだら良いかでした。

自分にも経験がありますが、データの取り込みから分析結果まで全自動で出来てしまう「ソフト」は、条件を打ち込んで銘柄の絞込みにはいいが、「全然面白くないな」と思っていました。

できれば、投資家が「自分の意志を反映できて、自分の力で利益を獲得できた喜び」を実感できるものが良いと思いつきました。

そこで、パソコンさえあれば、誰でも簡単に使える「表計算ソフト」を利用して、簡単なデータ入力で投資家が自作の「投資分析表」をつくって「自分で簡単に売買タイミングを判定できる」ようにしました。

計算式は、私が長年試行錯誤しながら作った投資分析法を表計算用に簡便化した数式にして、あらかじめ入力してありますので、投資家は、ご自分が選んだ銘柄のデータを入力すると、その銘柄の売買タイミングが表示されるようになっています。

これなら、安い開発費で、投資家が誰でも「株式投資を楽しく」できるわけです。

これを使うと貴方は「ファンドマネージャー」になれるわけですから、大いに投資家の特権階級の気持ちになって稼いでいただくことができると思います。

まー、こんな裏話がありましてこの【超短期投資分析表作成マニュアル】を開発した訳です。

先日、このソフトをご購入いただきましたユーザー様より、下記のような嬉しいメールもいただいております。

-------------------------------------------

先日【超短期投資分析表作成マニュアル】を購入しました〇〇です。

一言、御礼を言わせてください。

わたし、実際にこのソフト買ってみて、いろんなところに、いっぱい感動しました。

1)
まず、文章が親切な語り口で説明も分かりやすく、不安な初心者の気持ちを理解し、OOOOOと感じたと思うけどそのうち慣れるから大丈夫ですからね、みたいにさりげなく励ますようなしゃべり方になっていることです。
本当にお客さんの成功を祈っている誠実さが伝わってきます。

2)
それから、次に気づいたのは、情報入力の簡単さです。
言われたとおりにすればいいだけですので助かります。
感情に左右されない分析法は精神的リスクもなく安心して取り組めますね。

3)
分析方法も丁寧に説明してありますし、わたしの質問にも、メールですぐ答えが返ってきたところに安心感があります。

本当に、素晴しいマニュアルを有難うございました。

------------------------------------------------------

いかがでしょうか。

主観や感覚的に株式投資をするのではなく、誰でも簡単に『買いポイント、売りポイント』が判断できる投資法があったらいいと思いませんか?
↓↓
超短期投資分析表作成マニュアル
posted by 美樹本恵吾 at 15:54 | TrackBack(0) | 株式情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。