2006年07月31日

目白押し

中期上昇第二波動入り確定も、出遅れた方は押し目拾いで!

今週もアメリカの重要経済指標の発表が目白押しとなっています。


31日(月) 日本6月の鉱工業生産速報(生産)
        日本6月の新設住宅着工戸数

1日(火)  日本7月の新車販売台数
        米7月のISM製造業景況指数
        米6月の建設支出
        米6月の個人所得、個人消費

3日(木)  米6月の製造業受注

4日(金)  米7月の雇用統計(失業率、非農業部門雇用者数)


3日の「製造業受注」4日の「雇用統計」は注目しておきたいところです。

東京市場は、上昇波動入り確認となってきましたが、最終抵抗線16600円どころまで、今回の上げで届くことができるか?

またその前に75日移動平均線をクリアーしてくるか(当然75日線を抜けてきますと、一目均衡表の雲をも上に抜けてきます。)注目していきましょう。

今週の投資分析シミュレーションは先週からの分析の具体的説明となっています。
↓↓
分析シュミレーション7月31日週

もちろんこの分析には下記を使っています。
  ↓↓
■超短期投資分析表作成マニュアル
posted by 美樹本恵吾 at 14:40 | TrackBack(0) | 株式情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21707936

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。