2006年07月24日

今週が将来の相場を占う大切な週

2番底確認の週となるか?NY離れの強さが必要!

21日の東京市場はこれまたNY市場の後追い相場で日経平均は126円安と未だに2番底確認とはなっていません。
21日のNY市場も下げていましたが、果たして24日の東京市場はNY離れとなりましょうか。

24日以降に20日の高値14962円を抜いてくると、第一の関門をクリアーできるのですが・・・。

先週末のテクニカルのまとめをご覧になっていらっしゃる方は、今週が将来の相場を占う大切な週であることを理解しておられるとおもいますが、今週も相場に影響を与えるスケジュールが目白押しとなっています。一応、下記に記しておきますので参考にしてください。

25日(火)  米7月の消費者信頼感指数
26日(水)  6月の貿易統計、6月の企業向けサービス価格指数
米ベージュブック
27日(木)  米6月の耐久財受注、米6月の新築住宅販売
28日(金)  7月の東京都区部消費者物価指数(総合、コア)、6月の全国消費者物価指数(総合、コア)、6月の家計調査(全世帯実質消費)、6月の完全失業率、6月の有効求人倍率、6月の商業販売統計(小売業販売額)
米4―6月期の実質GDP事前推定値、米4―6月期の雇用コスト指数

今週の、シミュレーションは新規の銘柄をアップしました。
  ↓↓
株式投資徒然日記

使ったソフトは・・・
  ↓↓
■超短期投資分析表作成マニュアル
posted by 美樹本恵吾 at 14:56 | TrackBack(0) | 株式情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21316957

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。