2007年10月30日

株は誰から買う?

株の流通ルート

株を買うには「証券会社」を通して買いますが、
証券会社から買っているのではありません。
証券会社は株式市場を通じて
株式売買の仲介をしているのです。

それでは、
誰から買うのでしょうか。
まず株を発行する会社から買う(出資する)場合と、
もう既に株を所有している方から買う場合があります。

会社が発行する株を買う場合は、
新規発行の株になります。
この株は、
証券会社が募集・販売を引き受け
市場に流通させた株を買うことになります。
この株式の市場を「発行市場」といいます。

一方、
既に株を所有している方から買う場合は、
その売り手の方が、
証券会社を通じて
「何円で何株売りたい」という内容で売りに出した株式を、
やはり証券会社を通じて
買い注文を入れて買ってもらいます。
この株式の市場を
「流通市場」といいます。
posted by 美樹本恵吾 at 16:02 | TrackBack(1) | 株式情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。