2007年08月23日

底堅さを感じさせた東京市場!

下値切り下げ不安遠のく!

21日の東京市場は、
ニューヨークをはじめ海外の相場が
落ち着きを取り戻していることから、
本来ならば、
再度下値をトライしても不思議ではないポイントに
差し掛かっておりましたが、
下値を拾う動きも散見され、
底堅い動きに終始しました。

ここから、
上値抵抗線の16000円を
クリアーしてきた場合は、
リバウウンドの第二波動入りとなり、
中期上昇波動の布石となる
可能性がでてきました。

しかしながら、
まだ病み上がり。
確実に上昇トレンド入りを
確認してから出動されたほうが、
リスクが少ないということを
理解しておきましょう。

上昇波動が崩れていない銘柄

1808長谷工 1969高砂熱学 2810ハウス 

3405クラレ 3893日本製紙 4307野村総研 

4543テルモ 4548生化学 4704トレンドマイクロ 

6440JUKI 6825パトライト 7915日本写真 

8742小林洋行 9401TBS 9411テレ東 9508九州電力

ファンダメンタル分析は、
各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングも
しっかり分析して頂きますと
最大限有益な情報となるかと思います。

短期の調整を終了し、
非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この銘柄を参考に、
投資・売買することは否定しませんが
自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。

上がってしまった銘柄は追わず、
押し目からタイミングを計って
出動するようにしましょう。

------------------------------------

日経225にも効果的です。
   ↓↓

「株ぞう」
posted by 美樹本恵吾 at 15:39 | TrackBack(0) | 株式情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。