2006年09月01日

押し目買いに、押し目なし?

スピード調整から上昇波動入り!押し目は積極買いで!

8月最後の東京株式市場は日経平均ベースで268円高とスピード・日替わり調整から、ザラバ中に買いシグナル示現で、目出度く9月相場に希望をつなぐ形で引けました。

当ブログでは、日々の相場の流れを、日足の短期チャートを利用してご説明することが多いのですが、本日は中期チャートの週足を参考にお話してみたいと思います。

それでは日経平均の週足チャートをご覧ください。話は少々遡りますが、中期調整局面で大底を付けたのが、6月16日14046円でした。

いつもお話することですが、ここで中期のエリオット波動を検証してみますと、6月中旬を基点としますと、7月7日週までが第一上昇波動。7月7日週から7月21日週までが下降第一波動(普通は第二波動という)そして、7月21日週からが上昇第二波動となっています。

今週は、9月1日がもう一日残っておりますので31日時点では確定ではありませんが、前週の高値16104円(16244円の週足高値)を抜いてきているので包み陽線(16244円を1日に終値ベースでクリアーすれば完璧)の可能性がでてきています。

特に、31日の日足陽線は短期下降第二波動からの反発なので、今後の相場を示唆する押し目からの大陽線ですので、多くの場合上昇シグナルとなります。表題でも、押し目は積極買いとしたのはそのためです。

しかし、「押し目買いに、押し目なし」となる場合も有りますので注意して望んでください。

最後に、追伸として、JASDAQ等の新興市場が出遅れていますが、ここのところの値動きを見ていますと、主力の一部市場が上昇した後を追いかける、後追い相場となっていますのでチャンスです。注目していきましょう。

------------------------

短期投資必勝法
  ↓↓
この投資法は、負けることを許しません
posted by 美樹本恵吾 at 15:14 | TrackBack(0) | 株式情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。